リゾートバイト

【リゾバ】洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラスで働いた体験談

3か月という短い期間ではありましたが、洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラスで調理補助のリゾートバイトをしていました。
北海道で数多く存在するリゾートバイトからこのホテルを選んだ理由としては単純に有名なホテルだったからということで選びました。北海道に住んでいる方ならテレビCMで1度は見たことがあるであろう洞爺湖万世閣ホテル。CMでは綺麗な室内と合成な料理が毎回流れるのでそんな環境で仕事をしたいという気持ちもあったためです。
仕事の内容は、ベルや客室清掃もありましたが、私は「調理補助」の仕事を選びました。今まで居酒屋のアルバイトでキッチンに入っていた経験もあったためです。
内容としては主にバイキングに出されるデザートの調理や野菜のカット、お皿への盛り付けやバイキング時間終了後のお皿洗いというのがほとんど。バイキング時間内については席の清掃やお皿洗いをしますが、宿泊のお客様はゆっくり食事される方が多いので、暇な時間帯も多くありました。
また、料理の調理に関しては社員さんとして働いている方が行っているので、調理ができなくても問題がない簡単な仕事で、初日から優しく教えてもらえたため、とても働きやすく楽しく働けたという印象が強いです。
具体的な内容としては1日8時間、週休2日で時給は900円、残業はほとんどなく休みの日は完全に休息できる環境でした。そのため、同じリゾートバイトで働きにきていた同世代数名で遊びにでかけることも可能。あまり知り合いが少ない自分からすると、友達が増えた点はリゾートバイトをして良かったと思える点です。
期間内は、ホテルから徒歩10分程度の場所にある社員寮を利用させてもらっていましたが、個室でシャワーも設置されているので特に不満はありませんでしたが、近隣は温泉街なので基本的に遊べる場所が少ないということは言えると思います。
スーパーもなかったので買い物はすべてコンビニとなり、食費や日常品の購入は高く付いてしまうというのも温泉街でリゾートバイトをするデメリットとして挙げられると思います。
私の場合は、有名なホテルで働いてみたいという簡単な気持ちでリゾートバイトを申し込んだのですが、実際に働いてみるとホテルの従業員のレベルの高い接客を実際に目の前で見ることができたり、思わぬところで友人ができたりと、リゾートバイトを通して自分の経験を増やすことができたのはとても良かったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です